老化防止に役立つ抗酸化成分

2014年8月4日

抗酸化作用と老化防止は密接な関係があります。活性酸素が活発になると体が酸化してシミやシワ・たるみなどの老化の原因になります。

抗酸化作用があるレスベラトロールは、ポリフェノールの一種になり若返りの成分といわれています。高い抗酸化力をもっているので、細胞の酸化を防ぐ働きがあり老化の原因を抑制させる働きがあります。レスベラトロールは、サンタベリーやぶどうに多く含まれています。美肌効果もあるのでアンチエイジング作用もあります。

ルテインも強力な抗酸化作用がある成分になり、シミやそばかすの原因になる紫外線のダメージから肌を守る働きをもっていて老化防止の作用があります。緑黄色野菜に豊富に含まれている成分になります。抗酸化作用は体の酸化を防ぐので、肌に弾力性がでたりツヤがでたりして若々しく保つことができます。

抗酸化作用は、肌のターンオーバーを促す作用やシミの原因になるメラニンの生成を抑制・美白効果などの働きもあります。

あわせて読みたい記事